サポート選手

野本佳章(バイク)選手

2015年度 活動報告

 

●トライアル国際A級スーパークラス
野本佳章2015活動報告1
2015年度シリーズランキング 7位
 

●全日本トライアル選手権

Rd1 茨城県・真壁トライアルランド 9位
Rd2 奈良県・名阪スポーツランド 9位
Rd3 熊本県・矢谷渓谷 7位
Rd4 北海道・やっさむサーキット 7位
Rd5 岡山県・原瀧山トライアルパーク 7位
Rd6 愛知県・キョウセイドライバーランド 7位
Rd7 宮城県・スポーツランド SUGO  6位
 

●トライアル世界選手権日本グランプリ

DAY1 栃木県・ツインリンクもてぎ/ワールドプロクラス 17位
DAY2 栃木県・ツインリンクもてぎ/ワールドプロクラス 14位

 

●デモンストレーション・媒体活動

・トライアルデモンストレーション
野本佳章2015活動報告2大阪オートメッセ
東京モーターサイクルショー
群馬県警交通機動隊
横浜プロレスイベント
ジャパンアクションエンタープライズ PV出演
モーターゲームス
RIDE集会
ルミノックスバッシュ
高山そば祭り
・各二輪雑誌(ツーリング企画・インタビュー記事など)

 

●スクール・イベント活動

YOSSYスクール
ペコトラ
MFJトライアルアカデミーインストラクター
GASGUZZLER トークショー
群馬県交通機動隊講師

 

 
~2015年度レース活動報告及び2016年に向けて~


野本佳章2015活動報告3シーズンに続き、今シーズンもとても苦しい1年間でした。シーズンオフは今まで以上に練習し、トレーニングも倍以上に増やしてレベル的にとても上達を実感していました。が、開幕戦は気負いすぎて9位、続く第2戦でも同じく9位と、まさかの結果でのスタートとなりました。

何が悪いのか分からず練習なども変えようと思いましたが、それでは昨年と同じになってしまうと思い自分のやってきた事と信じてそのまま突き進む道を選びました。

食事にも気を付け、日々のトレーニングと週末の練習にも真剣に取り組み、自分なりに全力で努力しましたが、それでも結果だけは付いてきませんでした。

結果を見て頂ければ分かるように、第3戦から第6戦まで連続7位が続きました。結果だけ見れば上達は感じられませんが、どのレースも5位と僅差であわよくば4位まで狙えるレース運びが出来たので、悪くはありませんでした。ですが、最後の最後で逆転されるなど、自分の精神的な弱さが前面に出てしまい、このような結果になってしまったと思います。昨年まではそこまで難しくなかった表彰台が、今年はとても遠く険しい道のりでした。

最終戦は気持ちを切り替え6位入賞を目標にして挑みました。今までは毎戦優勝だけを狙って走っていましたが、6位を目標にした事で精神的に余裕が出来、リラックスして走れました。

それでもやはり表彰台は遠く、最終戦セクションに入る前の自分の順位は7位。そして6位と2点差という自分が今まで負けてきたパターンでした。

そして6位のライダーが先にトライし失敗。自分が2点以内で抜ければ6位確定という展開に。今までならプレッシャーに負けて失敗してしまうパターンでしたが、今回は違いました。ここを2点で走破し、6位を獲得することができました。

今まで7位になり続けたことで、自分の精神面が鍛えられたんだと思います。

そして年間ランキングも7位という結果で終わることが出来ました。今年は成績こそふるいませんでしたが、スキル、精神面とどちらに関しても成長出来た1年だったので、とても達成感のある1年でした。

今年一年間、私、野本佳章が全日本選手権や世界選手権、各イベントと走りきることができたのも、応援してくれるスポンサーの皆様のおかげだと、心より感謝しております。

本当にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


野本 佳章

 


 

2011年度

国際A級スーパークラス
IMG_0072.jpg ランキング 7位
全日本選手権R1 6位
全日本選手権R2 6位
全日本選手権R3 8位
全日本選手権R4 6位
全日本選手権R5 5位

 

 

世界選手権 日本グランプリ
DAY1 2位
DAY2 1位

 

イベント(デモ)
IMG_0079.jpgRT311 桶川スポーツランド
伊勢崎オート×2
伊那サーキット
青木ノブアツ杯 榛名サーキット

 

その他(スクール)
MFJトライアルアカデミー 計17回
YOSSYスクール 計6回

 

エンデューロレース
スポーツランド菅生 16位

(2015.12.28)
« たかさき整骨院開院 | メインページ | 小板橋達也(ロードレーサー)選手 »
メールでお問合わせ
ページトップ